• 文字色
  • 文字サイズ

トップ > 暮らしの情報 > 健康・福祉・医療 > 住民税非課税世帯等臨時特別給付金のご案内

住民税非課税世帯等臨時特別給付金のご案内

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、臨時的な措置として実施します。

支給対象者

令和3年12月10日において、清里町の住民基本台帳に記録されている者であって、次の1または2に該当する世帯の世帯主

1 令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

2 令和3年1月以降の家計急変世帯※

 ※新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入の減少があった世帯に限ります。

支給額

1世帯あたり10万円

申請手続きについて

世帯によって以下のとおり手続きが異なります。

(1)令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

 プッシュ型により役場から確認書が届きますので、受け取りの意思欄にチェック、受取口座を確認し、サインをした後、返信用封筒に入れて投函します。

(2)令和3年1月以降の家計急変世帯※

 別途指定する申請書により必要事項を記載の上、添付書類を添えて郵送もしくは持参願います。

提出期限((1)は3ヶ月、(2)は令和4年9月30日)を過ぎると支給を辞退したものとみなされますので、期限までの提出をお願いします。

支給について

返送された確認書を清里町が受理した日から2週間をめどに給付します。申請による給付も同様としますが、内容等の審査により時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

申請書様式、チラシ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書PDFファイル

住民税均等割非課税世帯等の皆さまへ(チラシ)PDFファイル

DV等避難者の取り扱いについて

 配偶者やその他親族からの暴力などから避難し、生計を別にしている者(DV等避難者)において、一定の要件を満たしており、その旨を申し出た場合、住民票が所在しない居住市町村(避難先の市町村)において給付金が支給されます。詳しくは居住する市町村にお問合せください。

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

 自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、お住いの市町村や最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

国民向けのコールセンターについて

 内閣府では、令和3年12月1日から国民向けのコールセンターを設置しています。

 内閣府臨時特別給付金コールセンター 0120‐526‐145 午前9時から午後8時まで受付

お問い合わせ先

清里町役場町民課町民生活グループ
〒099-4492 北海道斜里郡清里町羽衣町13番地
電話:0152-25-2157 FAX:0152-25-3571